シンママでも何やかやで幸せになれました

二人の不登校気味発達障害児を育てるシンママの毎日と、シンママが知っておきたい節約・仕事・生活についての情報を配信します!

Twitterを疲れてやめる前に試して欲しい9の対処法

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

Twitterの対処法

 

こんにちは✨

しの(@sino_sinmama)です

前回の記事で、

Twitterに疲れた人向けの

内容を書きました。

 

www.shinmama-happy.com

 

この前、Twitterのプロフアドバイスを

してくださった方が

「Twitterでは

ヤメてしまう人が多いけど

やめるのは本当にもったいない。」

と言っていました。

 

そうなの、

丁寧に育てたアカウントは

その後もっとファンが増えたり

稼ぐ足がかりになったり

可能性がたくさんあるから

やめちゃうのはもったいない。

 

なので、今回は

  • 疲れてやめちゃう前に試して欲しい対処法
  • 実際に私が行った対処法
  • きっかけになったツイ友さんの優しいメッセージ

この3つを書いていきます!

 

 Twitterをやめる前に試して欲しい9の対処法

Twitterに疲れた…

と思ったら、早急に対応した方が

回復が早いです。

Twitterの対処法①収益化をする

人ってギブを続けて

何の見返りが無いとどんどん疲れますが

一時的でも金銭的な報酬が入ると

やる気がアップします。

 

後々まで稼げるビジネスがベストですが、

少しずつでもお金が入ると

Twitter継続のきっかけになります。

 

ただ、無理に営業をかけたり、

相手が求めてないのに

収益化しようとすると、

一気に信頼が落ちます。

 

基本は濃いフォロワーさんを増やしつつ

待ちの姿勢でいること。

 

じゃすみんさんという

ツイ友さんがいますが、

ココナラでご自身のコンサルを

出品して収益化に成功してますし

人気のあるアカウントさんです。

f:id:ai202001:20200128215048p:plain

 

じゃすみんさんのツイアカはこちら↓

 

じゃすみん🌷目標スナイパー秘書 (@jasmine100cct) | Twitter

 

このように成功されてる方を

まずは真似してみるといいですよ✨

 

じゃすみんさんはnoteでココナラでの

運営方法を紹介してくれています。

 

また、絵を描いたり、デザインできる人は

LINEスタンプやアイコン作成をしてます。

 

こちらのアズさんはLINEスタンプを

販売しています↓

 

アズ🕊鬼募集中!美を積み重ねる鬼👹ゆる美活応援隊長 (@azurefairytale) | Twitter

 

アズさんの野鳥スタンプ

私も購入しましたが、

センスがあるし他では見ないデザインで

気に入ってます❤❤

 

ぷいんさんは、LINEスタンプとアイコン作成↓

エリ👩‍🦰ぷいん株式会社 (@puwin1002) | Twitter

 

お二人共人気アカウントさんです。

 

このように収益化に成功すると

「もう少し頑張ってみよう」

という気持ちも芽生えてきます。

Twitterの対処法②企画をやめる

Twitterのフォロワーさんを

増やす方法の一つが企画。

 

簡単に言えば

自分をフォローしてくれたら

フォローバックしますよ…

というイベントのようなものです。

 

何人もでコラボする企画だと、

1日でフォロワーさんが100人以上増えます。

 

ただし!フォローバックやRT、

リプライ返し(コメントへの返信)が

大量に発生するので

めちゃくちゃ疲れます!

 

私も1月に3つの企画に参加しましたが

ヨレヨレになりました💦

 

対応に1日中かかるので、

次の日はポンコツに💦

 

企画を続けて開催すると

まず間違いなく疲れます。

 

フォロワーさんは増えませんが、

疲れたら企画開催は

ストップしたほうが無難です。

 

※フォロワーさんに聞きましたが

もし参加する場合も

・フォロバのみで固定RTとリプ返なし

の企画だと、比較的

こなせるそうですよ✨

Twitterの対処法③朝ツイをやめる

ツイートの中で、

一番リプライ(コメント)が

つくのは朝一番のツイート。

 

仲良しのフォロワーさんを

増やすときには必須です。

 

こちらの記事でも

朝ツイの重要性を紹介してます。

www.shinmama-happy.com


 

私も他のツイートだと

リプも10ほどなのに

朝ツイだと30~50ほどつきます。

もしリプに時間がかかるなら

朝ツイをやめると

だいぶ負担が減ります!

 

やめるとフォロワーさんから

リプが来なくて不安かと思いますが

Twitter自体をやめるくらいなら

しばらく朝ツイをやめたほうがいいです。

 

自分へのリプは減りますが、

そのかわり、他の方の通常ツイートに

リプをしに行けば、

フォロワーさんとのやり取りを

継続できます。

 

Twitterの対処法④自分からリプしない

自分に来たリプにはリプ返する

ただ、自分からフォロワーさんに

リプしにいかない

 

これを徹底すれば

Twitterに費やす時間は減ります。

 

ただ、デメリットは

自分からリプしないと

自分へのリプも減っていきます。

 

そしてファンになる

フォロワーさんも増えにくい。

 

有益なツイートを発信できる方は

この方法もおすすめですが、

自身が無い方は、

次で紹介するお休みがおすすめです。

 

Twitterの対処法⑤数日休みを取る

どうしても疲れた時は

まずは3日~1週間ほど休みを取ります。

 

休めるとまた前向きになれますが

戻れなくなる恐れもあるので、要注意。

 

Twitterの対処法⑥定休日を作る

週に2~3日Twitterで

ツイートやリプをしない

定休日を作ります。

 

オンオフ日を作ると、

メリハリがつくし、疲れも取れやすい。

 

ただ、数日休みをとる方法と同じで

今まで頑張っちゃった人ほど

「もうTwitterをしたくない」

って気持ちが出てきます。

 

休みを取ると

フォロワーさんとの

やり取りが減るかもとか

また疲れちゃうかもとか

不安が出るので、そのまま

フェードアウトしたくなるのね。

 

それを防げる方法が

残り3つの対処法です。

 

休む対処法と併用すると

またTwitterに戻ってくることができます。

Twitterの対処法⑦自分の心に共感する

Twitterをやめたくなったら

  • 自分が疲れてること
  • Twitterをやめたいこと
  • 休む恐怖があること
  • みんなに嫌われたくない気持ちがあること
  • 弱い自分を見せたくない気持ちがあること

↑自分にあるこんな

ネガティブな感情に

気づいてあげてください。

 

で、ネガティブな感情に気づいたら

 

「そうだよね、休むのは怖いよね…。」

と、自分の本音に共感します。

 

「休むなんてダメだよ。」

「みんなは継続してるのに自分はなんでできないんだ」

なんてジャッジしなくて大丈夫。

 

ただただ、辛いって気持ちに

フォーカスして共感します。

 

ノートに書く方法もおすすめ。

自分の本音に共感するとね

ネガティブな感情がすごく落ち着くのです。

 

もし戻りたくない‼って思ったときも

「戻りたくないくらい疲れてたんだね。

辛かったね…。」

と、ひたすら共感をします。

Twitterの対処法⑧ツイで弱音を吐く

 人は誰しもネガティブな感情を持ってるもの。

 

でもTwitter界だと、愚痴垢以外は

前向きでポジティブな発信が多い。

 

そんな中で、

「辛い…疲れた…」

「悩んでいる」

そんな本音を漏らすのは

勇気がいりますよね。

 

でもね、本音を見せた時

人はその人を無条件に

信じたくなります。

 

だって本当の気持ちを

見せてくれてるから。

 

誰でもネガティブな感情を見せるのは

すごく怖い。

 

だからその本音を見せる人に

嫌悪ではなく好感を抱くんですね。

 

そして「悩んでいる」人のことを

助けたくなる。

 

「悩んでる」その本音に

共感して自分の本音も吐けるようになる。

 

 

ネガティブな面を見せることは

非常に勇気がいりますが、

 

今疲れてTwitterを休みたいけど

戻ってこれるかが心配だし怖いです

休んで良いのか悩んでいます

 

そんな正直な気持ちを表現した

本音のツイには

フォロワーさんから

温かいリプや応援リプが届きます。

 

そのリプを見て、

やっぱり続けるのか

それともやめるのか、

改めて考えたらいいのではないでしょうか。

Twitterの対処法⑨信頼できるアカウントさんに相談する

これは一番オススメの方法。

 

ツイでもし弱音を吐くことが

難しい場合は、

信頼できる仲の良いフォロワーさんに

相談してみましょう。

 

信頼できる人なら

きっと真剣に相談にのってくれますし

自分の辛い気持ちにも

共感してくれます。

※やっぱり共感がポイントです!

 

そしてどういう対処法がいいのか

一緒に考えてくれます。

 

私も信頼できるアカウントさんに相談して

Twitter定休日を設けることにしました。

 

私が実践した対処法

定休日を取ることにしました

定休日をとることを

相談していたツイ友さんには

 

「フォロワーさんとしての

意見を教えてほしんだけど、

  • 週に2日ほど定休日を作る
  • 数日間休みを取る
  • リプを自分からしない

この3つだと

どの方法が受け入れやすいかな?」

 

このように質問しました。

 

ツイ友さんはとても真摯に

答えてくれました。

 

そして、何度か相談をして、

今回紹介した対処法の中から

週3日定休日を取ることに決めました。

きっかけはツイ友さんからの優しいメッセージ

2020年1月中旬には疲れの

ピークに達してた私。

 

常に

今日Twitter休んだら

もっと楽になるかなぁ…。

休みたい…。

 

と思っていた。

 

でも休めない…。

 

だって

シンママインフルエンサーを目指してるのに

こんなところで根をあげてどうするんだ?

 

私よりももっと

ブランディングも上手にやって

フォロワーさんも

どんどん増やしてる人がいるのに

自分は何やってるんだ??

 

とにかく継続しないと…

 

でも…疲れて疲れてしょうがない…。

 

 

私はネガティブな感情が

ほとんど出てこない分、

逆に、

本音のツイートをしたり、

自分のネガティブな感情に共感する

という対処法が取れずに

知らないうちに疲労が溜まっていった。

 

 

そんなとき、

仲の良いツイ友さんから

DMのメッセージが届く。

※DMはフォロワーさん同士で

行うメールのようなもの

 

届いたメッセージの最後に

こんな言葉が書いてあった。

 

私にそんなに時間を割かなくていいから

しのちゃんの生活を大事にして

 

私を心配してくれてた。

 

すごくありがたかった。

 

でも私から返したメッセージは

 

私もあなたが心配だから

どうか無理をしないでね

 

ツイ友さんのメッセージを

はぐらかした。

 

だって

「私も実は限界なの」

なんて言えない。

 

だって私はみんなに

エネルギーを与えられる人間に

なりたいって思ってるんだから

そんなこと言っちゃダメなんだよ。

 

疲れたなんて

かっこ悪いところを見せたら、

みんなが

「この人大丈夫なの?」って

不安に思っちゃうから。

 

だから

ずっとずっと平気なふりを

しないといけないんだ。

 

 

 

でもその二日後

ツイ友さんからもらった

メッセージを見て、

私は一気に力が抜けた。

 

しのちゃん、

うまくいえないけど…

無理、しないで。

 

 

その言葉が

じんわり胸に広がった。

 

 

ああ…そっか…

あなたはきっと

気づいてくれてたのね。

 

それでも私のこと

嫌いにならずに

気遣ってくれてたのか…。

 

 

人に何度も同じメッセージを届けることは

とても勇気のいること。

 

だって余計なお世話って

言われちゃうことだってあるから。

 

それなのに、言葉を変えて

何度か同じメッセージを送ってくれた

優しい優しいツイ友さん。

 

あなたは私の辛さに気づき

共感のメッセージを

送ってくれてたんだね。

 

 

だから

休もうと決心できたのは

あなたのおかげなの。

 

 

本当にありがとう。

 

定休日を取ると決めた時のフォロワーさんの反応

定休日のことをツイートしたら

本当にたくさんのフォロワーさんが

温かいメッセージをくださいました。

 

正直ツイートするのも

ビックビクだったので

予想外のメッセージに

泣きそうになった…。

 

みなさん、本当にありがとう…。

 

かっこ悪くて言えないなんて

私の勝手な妄想だったね。

 

もう一つ、リプでもらって

印象的だったのは

「私もお休みとろうか考えてる」

って方が結構いたこと。

 

一所懸命にTwitterに取り組む人ほど

毎日継続することが大切

そう思ってるから

なかなかお休み取れないよね。

 

だから私が先にお休みを取って

支障があったのか、どうなのか

メリットとデメリットを

またこのブログでシェアしたいと思います。

 

 

もし疲れて

Twitterをやめたいって思ってたら

まずは自分の気持ちに

気づいてあげてください。

 

そして信頼できるツイ友さんに

相談してみてね。

※そういう方がいない場合は

私にDMを送ってください。

 

 

ポイントは

【自分の本音への共感】です。

 

 

読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

❤応援ポチをしていただけると励みになります❤

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

にほんブログ村

シングルマザーランキング