シンママでも何やかやで幸せになれました

二人の不登校気味発達障害児を育てるシンママの毎日と、シンママが知っておきたい節約・仕事・生活についての情報を配信します!

ネットワークビジネスにハマった友人に誘われイベントに行った話

PVアクセスランキング にほんブログ村

ネットワークビジネスのイベント参加


 

こんにちは!

しの(@sino_sinmama)です

 

今日はネットワークビジネスに

ついてちょっと書こうと思います。

 

ネットワークビジネスは

ねずみ講と勘違いされることが

多いのですが、厳密には違います。

 

ネットワークビジネスの場合

会員が口コミで商品を他人に紹介し、

会員になってもらうビジネススタイル。

 

自分が勧誘した会員が商品を買うと

その何%かがキックバックされる方式です。

 

会員制の商品販売ですが

私も以前は三つのネットワークビジネスの

会員でした。

 

健康系のオイルと食品と水。

 

どれもネットワークビジネスの中では

ライトなほうで勧誘は激しくないです。

 

会員制のネット通販くらいの

気軽さで、イベントやワークショップも

強制参加ではないです。

 

ということで、今回は、

食品系ネットワークビジネスに

ハマった友人に連れられていった

イベントの話。

 

※イベントの行ったのは3年前です。

 

☑友人がネットワークビジネスにハマって困ってる💦

 

こんな方はぜひ読んでくださいね💛

 

ネットワークビジネスにハマり人生が変わった友人

食品系ネットワークビジネスにハマった友人…

略して食品系友人とは、

心理学系の

セミナーで知り合いました。

 

優しくてとてもいい人です。

私もその人が大好きでした。

 

久しぶりに会った時

断食にハマってるという

話を聞いて興味を持ちました。

 

食品系友人

「私何度か断食プログラムをしたら

めちゃくちゃ体調がよくなって

体の中が浄化されたみたいに

元気になったのよ~!!」

 

そんなことを喜びいっぱいの様子で

話していました。

 

あまりにも楽しそうなので

詳しくきくと

 

食品系友人

「断食ではね、〇〇って食品を

使うことが最大のポイントなの。

 

私〇〇に出会って、自分の人生で

やりたいことは〇〇を広めることだって

そうやっとわかったの。

〇〇を始めて、私の人生が

変わっていったんだ!

 

おかげで

今は毎日ワクワクしてるの💛」

 

文字にしてみると

怪しい人ですねw

 

でも食品系友人は確かにお肌がきれいだし

ジャンク食品が大好きな私は

後ろめたさも感じてたので

◯◯の会員になることにしました。

 

ネットワークビジネスの会員になると

誘ってくれた先輩会員のグループに入ります。

 

  1. 先輩→後輩のめんどうを見る
  2. 後輩が商品購入→先輩にキックバック
  3. 後輩→いずれ自分の後輩を増やす
  4. 後輩→自分で増やした後輩会員が商品を買うとキックバック

 

このようにどんどん

会員を増やしていきます。

 

でも私は、会員を増やす気はありませんでした。

 

自分が試したかっただけなので。

 

しかも◯◯は

1ヶ月分で最低でも

1万円もかかるから、

人になかなか勧められない。

 

 

食品系友人

「商品が届いて、わからないことがあったら

何でも言ってね!!

遠慮せずに相談してほしい。」

 

このように先輩会員は

後輩会員にかいがいしくしてくれます。

 

◯◯の正しい食べ方

成分、断食について

なんでも相談にのってくれます。

 

 ありがたいですね…( *´∀`*)人✨

と思いつつ試したましたが、

 

 

くそまずい🤤

 

背筋が凍るようにまずい。

 

食品系友人

「それはね、舌がまだ慣れてないから。

慣れると市販の食品のがまずいって

感じられるようになるよ!

だから大丈夫だよ。」

 

そう励まされましたが…。

 

とりあえず2ヶ月分試したけど

全然慣れない…。

 

正直この商品に毎月1万5千円

払うのは苦痛以外の何物でもなかった。

 

「ちょっと味が無理だから、ストップしたい」

と、伝えると…

 

食品系友人

「そうなんだ!私がもっと面倒見て

あげればよかったね。ごめんね。

私の持ってる食品と

トレードしてあげることもできるから!」

 

いや、そういうことじゃない。

 

その話も丁重にお断りすると

 

食品系友人

「あ、じゃあドリンクにするといいかも。

そっちのが続けやすいから。」

 

 

この人なかなかしつこいな…

と思いつつも、健康的な

食生活にあこがれてた私は

ドリンクタイプを

おとなしく2ヶ月続けてみる。

 

ドリンクタイプにしても

安定のまずさw

 

毎回飲むたびに暗い気持ちになるため

再びストップをお願いする。

 

食品系友人

「そっか…私がもっと面倒をry…」

 

そういうことじゃない。

 

 

話が通じないな~💦

と思ったので購入をストップした後は

私からはLINEをしなくなりました。

 

友人からネットワークビジネスイベントに誘われる

食品購入を

やめてから1ヶ月後くらいに

突然食品系友人から本が届きました。

 

その本は〇〇食品断食指導者が

書いた断食の本。

 

食品系友人

「プレゼント💛💛

気にしないでもらってね💛

本当にすごい先生が書いたものだから

ぜひ読んでみて!」

 

 

すいません。

一文字も読んでませんw

 

パラパラ開いたのみです。

 

食品系友人

「良かったら本の感想も聞かせてね💛」

 

 

感想メッセージは

送れませんでした。

 

そして、その本のプレゼントから

約1ヶ月後…再び食品系友人から連絡が。

 

食品系友人

「しのちゃん!!実は来月

〇〇の1年に一回の受賞イベントがあるの!!

〇〇の会員が一同に集まって

めちゃくちゃ豪華なイベントなの!!

普通は有料なんだけど、

しのちゃんにチケットプレゼントするから

一緒に行こうよ!!」

 

1ミリも気が進まん🤤

 

 

ただ、本も読まずにいて

友人に申し訳ない気持ちがあったので

参加することにしました。

 

友人が「人生変わった!」

と言ってたのも気になってたので。

 

 

で、実際のイベントは

3000人ほど出席するような

大イベントでした。

 

〇〇は世界でも売れてるので

日本でも会員が多いんです。

 

さすがに私も「すごいな…」

と思いました。

 

会場も華やかだし、

出席者もみんな

ワクワクした様子で

明るく話しています。

 

自分が勝手に抵抗感を

感じてるだけかもなぁ…。

 

イベントが始まると

会場にいる会員がめっちゃ盛り上がる。

 

〇〇が世界何か国に広がったとか

これだけ会員が増えてるとか

実績が公開されるたび

 

「お~~!!!」「ブラボ~~~!!!」

(*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ:*:゚'

 

そんな歓声が会場から上がる。

 

そしてネットワークでの

売り上げ上位の5名の

授賞式が始まった。

 

ステージの上では

小林幸子のようなドレスに身を包んだ受賞者が

次々表彰され、スピーチをする。

 

「売り上げトップの◯◯様です~!!!」

 

受賞者がスピーチをするたび、

異常なほど熱狂する会場。

 

みんなスタンディングオベーション状態で

目がキラキラしている。

(*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ:*:゚'

 

その中でぽつんと

気持ちの反比例を起こすワタクシ。

 

 

心底かえりてぇ…😭

 

 

会員たち

「受賞者のみなさん本当にすごいわね!」

「私たちもあそこを目指そう!」

「頑張ってこの素晴らしいビジネスを拡げようね!」

 

最初はキラキラして

いるように見えた会員のみなさん。

 

司会者

「みなさんもこの素晴らしい〇〇を広めて

素晴らしいご縁を

つなげていきましょ~~~う!!」

 

大フィーバーの会場。

(*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ:*:゚'

 

 

その時に気づきました。

 

あ、これキラキラじゃない。

ギラギラだ。

 

 

ギラギラの渦の中で

私は人酔いしそうになりました。

 

イベント終了後、友人は私を

えらい先生とやらのもとに連れてって

紹介してくれました。

 

食品系友人

「私の後輩会員でしのさんです!

先生よろしくお願いいたします。」

 

先生

「まあ…一緒に素敵な輪を広げていきましょうね。」

 

食品系友人

「しのさん!先生は本当にすごい方でry…」

 

私は苦笑いしかできなかった。

 

後日、

私は食品系友人に正直に話をしました。

 

「ごめんね。私にはどうしても

〇〇は合わないみたい。

とてもいいものだとはわかるけど

イベントの雰囲気も合わなくて。

会員をやめたいんだ。

 

せっかく連れてってくれたのに

ごめんね。」

 

食品系友人

「そっか…わかった!

正直に話してくれてありがとう。

 

でも今後も友達としてよろしくね!」

 

そういわれて

私はホッとしました。

 

食品系友人はもともと優しい人なので

私の言ったことも悪く取らず

優しい対応で返してくれました。

 

さすがだと思いました…が

 

その後、友人から連絡はぱったりやみ

3年ほど年賀状だけのやり取りになりました。

ネットワークビジネスにハマった友人と縁を切る

残念ながら

この友人との結末は縁切りでした。

 

今年に入って、

本当に久しぶりに食品系友人から

連絡が来たんです。

 

こちらのことをねぎらう文が入っていて

正直嬉しかったんです✨

 

ああ、またお話できるのかなって思いました。

が…。

 

続けて入っていた文章は以下の通り。

 

食品系友人

「あのね、実は来月に

〇〇の大きな大会があるの…!!

 

これは以前のイベントとは違って

世界的な大変化を引き起こす

歴史的にも重要な大会なんだ…!!

 

この大会はすぐに満席になるんだけど

まだ3名分の枠が残ってて。

 

こんなのめったにない機会だから

しのちゃんもどうかと思ってry…」

 

……………🤤 

そっか、本題はこっちなんだね。

 

 

「ごめんね、その日予定があるんだ。

もうそういうイベントも参加しない。」

 

そう伝えた後、ブロックしました。

 

 

友人よ、ごめん。

私の世界に◯◯はいらないんだ。

 

 

それにしても世界が変わったのかどうなのか…

 

それはちょっとだけ気になります(´・ω・`)

 

ネットワークビジネスにハマった友人との付き合い方は次回に

ネットワークビジネスにハマった

友人との付き合い方についても

書きたかったのですが、

すでに4000文字にいっちゃうそう💦💦

 

ということで、

つきあいかたは次回に回します。

 

読んでくださってありがとでした❤❤

 

❤応援ポチをしていただけると励みになります❤

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

にほんブログ村

シングルマザーランキング

 

www.shinmama-happy.com

www.shinmama-happy.com