シンママでも何やかやで幸せになれました

二人の不登校気味発達障害児を育てるシンママの毎日と、シンママが知っておきたい節約・仕事・生活についての情報を配信します!

離婚について書こうと思う12~家族より優しい他人

PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:ai202001:20191106195243j:plain

こんにちは!
しのです。

 

突然ふと思ったんですけど…。

 

なんかよく考えたら、
自分で自分に「っち」って
つける年齢は超えてるな…
と急に恥ずかしくなったのでw、
今日から自分では

「しの」と言おうと思います!

 


で、本題ですが、
子供を全く引き取る気がない夫との

離婚話について。

www.shinmama-happy.com


義両親に会いに行く数日前に
ばったりとママ友に会いました。

 

離婚話の第一話はこちら↓

www.shinmama-happy.com

 

★簡単な時系列説明★

出来事
2月末 長男完全不登校に、
同時に夫は寮生活になる

夫、義父母にお金を借りる
3月 私は長男の新しい小学校を探す
4月始め 夫に離婚したいと言われる
引っ越し検討、
自宅を査定に出す
5月 夫からめちゃくちゃな話をされる
6月 銀行から融資の連絡が来る
長男の転校先がほぼほぼ決まる
7月始め 友人に会う

↑今回は、7月始めの「友人に会う」です。

 

家族より優しい他人

夫と二人で話してもらちがあかないから、
数日後に義両親の元に
現在の状況を報告がてら
相談に行くことになった。

 

私は心身ともに疲れ切っていたが、
義両親なら、夫を止めてくれるだろうと
心のどこかで期待していた。

 

義両親は子供たち(つまり孫)を
すごく可愛がってくれてたし、
情と常識がある人たちだ。

 


私もかなりお世話になったし、
住む場所が離れてるので
年に数回しか会えなかったが、
大好きな人たちだった。

 


不登校の長男Aくんと
まだ4歳の次男Bくん。

 


家の中にずっといると
ストレスでAくんが
Bくんを叩いてしまうから、
夕方近くに公民館へと連れ出した。


二人が遊ぶ姿をぼんやりと見ながら
「ああ…帰ったら夕ご飯を作って
お風呂に入れて、いろいろしないとな…」
と考えていた。

 

目はたぶん死んでいたと思う。

 


「あれ?しの?」

突然声をかけられて
面を食らった…。

 


声をかけてきたのは、
Aくんが通っていた保育園の
ママ友のSちゃんだ…!!

 


とても感じのいい人だが、
今の私の姿を見られるのはとても嫌だった。

 


部屋着と変わらないような服を着て
頭はボサボサで変な帽子をかぶってる。


しかもすっぴん。

 


かたやSちゃんは、
いつも身なりはきちんとしてて
ネイルまできれい。

 


Sちゃんは一流企業に勤め、
しかも旦那さんは医者、
育児も手伝ってくれる優しい人だ。

 


Sちゃんに対して、今まで
劣等感を感じたことはなかったが、
この時ばかりは、Cちゃんとの差を感じて
自分が恥ずかしかった。

 


Sちゃんは何やら
ペチャクチャと話しかけてきたが
私は適当に相槌を打って、
早くその場を退散しようとした。

 


ふいにSちゃんが
「しの、今日うちに夕飯を食べに来ない?」


と言った。

 

 

本当は恥ずかしくて行かないって思ったけど、
私はその日、Sちゃんに甘えて
ご飯を食べさせてもらった。

 

 

あったかくておいしいご飯だった。


クックドゥだったけど、
すごく美味しかった。

 

冷え切っていた私の心に

久しぶりに暖かな灯火が宿った。

 

 

その日、Sちゃんは私の話を静かに聞いてくれた。

 

 


この時の体験は今も私の心の中に
鮮やかに残っている。

 

「私のことを心配してくれる人が
まだいるんだ…。」

 

エネルギーが少し戻った気がした。

 

家族(夫)に優しくしてもらえない私が、

まさか他人からこんなふうに

優しくされるとは思わなかった…。

 

 

今でも私は、Sちゃんに感謝しているし
たぶん一生忘れない。

 

 

人からもらった優しさは

いつまでも心に残り続ける。

 

 

私もSちゃんのように

困ってる誰かを助けられる人間になりたい。

 

 

※Sちゃんとの話は以下の記事で
詳しく紹介してます。

www.shinmama-happy.com

 


Sちゃんと会った数日後、夫と一緒に
義両親に会いに行った。

 


私と夫は相変わらず会話がない。

子供の前では離婚の話はしないようにしてる。

 


子供たちは久しぶりにお父さんとのお出かけで
はしゃいで喜んでいた。

 


その姿を見ると、余計に胸が痛んだ。


離婚の話をしようと思う13に続く…

 

www.shinmama-happy.com

★応援ポチをお願いします★

 

 

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

にほんブログ村

シングルマザーランキング