シンママでも何やかやで幸せになれました

二人の不登校気味発達障害児を育てるシンママの毎日と、シンママが知っておきたい節約・仕事・生活についての情報を配信します!

離婚について書こうと思う14~夫の本音と養育費

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

f:id:ai202001:20191108171648j:plainこんにちは!

しのです。

 

前回の記事で

義両親に離婚の相談に行った時、

夫の力技でいいお父さん風に

話をまとめられたことを書きました。

 

www.shinmama-happy.com

 

すごいですね…。

 

離婚して子どもの養育をしなくなるのに、

「俺は子供たちの父親であることは変わらないんだ…!!」

って…😓

 

まあ、そうだけどさ、

多分そのセリフって、

子どもたちにコッソリ伝えるものでは?

 

逆に立場だったら、

私はみんなの前でなんて

恥ずかしくて言えないけど…。

 

そして、最後に私をディスって終了。

 

 

私はかなりアンポンタンなので

残念ながらこのように

自分に同情をひくような技術は無いです…。

 

で、この話し合いの続きです。

 

★簡単な時系列説明★

出来事
2月末 長男完全不登校に、
同時に夫は寮生活になる

夫、義父母にお金を借りる
3月 私は長男の新しい小学校を探す
4月始め 夫に離婚したいと言われる
引っ越し検討、
自宅を査定に出す
5月 夫からめちゃくちゃな話をされる
6月 銀行から融資の連絡が来る
長男の転校先がほぼほぼ決まる
7月 友人に会う
義両親と話す

 

他人に見せない夫の本音

信頼しあえない者同志、

それが私達だった。

 

「俺はお前を信頼できない。」

「私もアナタを信用できません。」

 

そんな軽い言い合いになったので、

話はそれ以上進まず、

お開きになってしまった。

 

 

離婚したい夫。

 

その原因を私に押し付けてきたのが

非常に不快だった。

 

「俺だけが子どもを二人支えるのは負担だ。」

「なんでキミは働かないんだ。」

「俺は働いてるのに、休日まで子供と遊ぶなんて損だ。」

 

 

そんなセリフを、

別居後に話していたことを思い出した。

 

 

私が原因というより、

私がどんな事情であれ働かないことが許さない、

これが本音だと思った。

 

子どもが不登校であろうが

発達障害であろうが

私が鬱になろうが、

そんなことは夫には関係ない。

 

家族の事情なんて、

一切関係ないということだ。

 

 

お前も働け

働かないのは許さない

 

それが私に対するただ一つのメッセージなのだ。

 

 

「ああ…そう言えばBくん(次男)が生まれて

産後鬱になった私に、容赦なく

『正社員で働いて欲しい』

 って言ってきたっけな…」

 

 

だから今の働けなくなった私は、

夫にとってただのお荷物だ。

 

 

でもそんな本音を夫は他人の前では隠していた。

 

 

「このまま婚姻関係を続けてても、

老後に支え合う関係にはなれないな…」

 

それはぼんやりと分かっていた。

 

老後は病気を患うこともある。

介護もある。

 

そんな状態になって、

「負担だからもう一緒にいられない」

と放り出されるよりは、

今、若いうちに離婚したほうが

いいのかもな…。

 

人はトラブルが起こった時に

その対処の仕方が差が出る。

 

本性が出るのだ…。

 

 

夫との関係を修復するのはもはや不可能と

分かっていたが、

それでも

「はい、離婚します」

といえないのは、

離婚後の養育費があるからだ。

 

養育費をちゃんと払うかが気になった

離婚後、まずは

私は不登校のAくんの

サポートをずっとしないといけない。

 

もう半年近く不登校だから、

学校を変えてもすぐに

通い出せるわけではない。

 

それこそ、1時間ずつ通い、

クリアできたら2時間にして…

というスモールステップを

踏んでいく。

 

その間にBくん(次男)の

保育園も同時に探して申し込む。

 

あと最低でも半年は

私が働きに出ることはできないのだ。

 

ひとり親家庭の手当など

フルにもらっても

月に9万円ちょっと。

 

実家にも頼れないため、

この金額で過ごすことは不可能だ。

 

夫が養育費を払って

くれるかどうかにかかっている。

 

 

でも、

自分の行動を私のせいにする夫が

養育費を払うとは考えにくい

何らかの理由をつけて払わなくなりそうだ

その時の私は信じることができなかった。

 

それも離婚にすぐに踏み切れない理由の一つだ。

 

 

だから私は義父にコッソリ

話をしにいった。

 

離婚について書こうと思う⑮に続く…

 

www.shinmama-happy.com

★応援ポチをお願いします★

 

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

にほんブログ村

シングルマザーランキング