シンママでも何やかやで幸せになれました

二人の不登校気味発達障害児を育てるシンママの毎日と、シンママが知っておきたい節約・仕事・生活についての情報を配信します!

離婚へと動き出す~離婚について書こうと思う20

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

f:id:ai202001:20191118115435j:plain

 

こんばんは。

しの(@sino_sinmama)です

 

 

自分の存在価値を

完全に見失っていた時

すくい上げてくれたのは

子どもの私に向けてくれる

純粋な愛でした。

 

www.shinmama-happy.com

 

第一話はこちら↓

www.shinmama-happy.com

 

ただひたすらに親を思う

子の気持ち……。

 

無条件の愛って

親から子へと教えると言うより

親は子から学ばせてもらってるんだと

そう感じています。

 

子の愛はとてつもなく大きいです。

 

離婚直前に私がどんな

心境に至ったのか…

どう動くのか…

その後です。

 

★簡単な時系列説明★

出来事
2月末 長男完全不登校に、
同時に夫は寮生活になる

夫、義父母にお金を借りる
3月 私は長男の新しい小学校を探す
4月始め 夫に離婚したいと言われる
引っ越し検討、
自宅を査定に出す
5月 夫からめちゃくちゃな話をされる
6月 銀行から融資の連絡が来る
長男の転校先がほぼほぼ決まる
7月 友人に会う
義両親と話す
兄に怒られる
8月  夫に生活費を減らされる
来月夫と話し合うことになる
子の愛に救われる

 今回も8月の話です。

 

世界が輝いて見える

長男のAくんに

たくさんの愛情を

もらっていると気づけた次の日。

 

その日は昨日とは全く違う日だった。

 

 

なんだろう?

とっても不思議。

色がとても鮮やかに見える。

 

輪郭や色がはっきり見えるし、

キラキラと輝いている??

 

 

不思議な感覚だった。

目で捉える景色は同じはずなのに、

画像処理?が変わったみたいだ。

 

そして子どもたちを見ると、

自然と愛情がワ~~っと溢れて

こぼれそうになる。

 

私は自然と笑顔になっていた。

 

私がわけもなく笑顔だから

Aくんはちょっとビックリしてたけど、

 

トテトテトテ……と寄ってきて

私にギュッと抱きついた。

 

 

その時のAくんは

嬉しくて嬉しくてたまらない

って顔をして、ぎゅ~~~と

喜びを噛みしめていた。

 

そうだ、Aくんはこんなにも

可愛い子だったんだ…。

 

私はまた、泣きそうになった。

 

弁護士先生に会いに行くことに

私の心も離婚へと決まっていたが、

問題は「どれだけ良い条件で離婚するか」だ。

 

今住んでいる家は、幸いにも

購入当初より高く売れそうだ。

 

そのお金をなんとしても

私ももらわないといけない。

 

なんといっても私は無職。

子どもは不登校。

 

私を叱った後、兄は

「懇意にしている弁護士先生がいるから

お前が離婚する気なら紹介してやる。」

と言ってくれていた。

 

兄にお願いをして、

弁護士先生に会いに行くことに決めた。

 

 

最初はとりあえず、

無料で相談にのってくれるらしい。

 

離婚調停を考えてるなら、

お金を払って本格的に

相談にのってもらう。

 

まずはうちの場合が、

協議離婚がいいのか

離婚調停を行ったほうがいいのか

その相談をすることにした。

 

※補足※

協議離婚⇒夫婦の話し合いだけで離婚すること

離婚調停⇒話し合いだけで折り合いがつかない時、家庭裁判所の調停委員に間に入ってもらって話し合いをする方法

 

離婚について書こうと思う㉑に続く…

www.shinmama-happy.com

 

★応援ポチをお願いします★

 

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

にほんブログ村

シングルマザーランキング