シンママでも何やかやで幸せになれました

二人の不登校気味発達障害児を育てるシンママの毎日と、シンママが知っておきたい節約・仕事・生活についての情報を配信します!

離婚直前は心もカラダもボロボロになる~離婚について書こうと思う24

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

f:id:ai202001:20191122064332j:plain

こんばんは。

しの(@sino_sinmama)です

 

夫に公正証書は同意してもらえなかったものの

交渉により、財産分与をちょっと多めに

もらえることになりました。

(※実質の得はないですが😓💦)

 

www.shinmama-happy.com

 

ここまで来たら、あと少し…。

 

離婚話の第一話はこちら↓

www.shinmama-happy.com

 

 

★簡単な時系列説明★

出来事
2月末 長男完全不登校に、
同時に夫は寮生活になる

夫、義父母にお金を借りる
3月 私は長男の新しい小学校を探す
4月始め 夫に離婚したいと言われる
引っ越し検討、
自宅を査定に出す
5月 夫からめちゃくちゃな話をされる
6月 銀行から融資の連絡が来る
長男の転校先がほぼほぼ決まる
7月 友人に会う
義両親と話す
兄に怒られる
8月

 夫に生活費を減らされる
来月夫と話し合うことになる
子の愛に救われる

離婚へと動き出す
弁護士先生に会う

9月

夫に公正証書を断られる
財産分与で多めにもらうことに

 

 今回も9月の話です。

 

離婚直前は心もカラダもボロボロになる

夫との疲れる話し合いは

もう少しで終わりそうだ…。

 

毎度毎度、

こちらに敵意丸出しで

戦いを挑まれてるようなので

正直すごく疲れるのだ。

 

離婚協議書を作って

マイホームを処分して

住むところを探して

転居手続きをしたら

今後は子どもの転校手続きをして…。

 

やることはまだまだあるのだ。

 

というか、今までは話し合いが

進まなかったから

転居の手続きもストップしたままだった。

 

ひとり親になったら、

そこから始めないといけないことが

山程あった。

 

 

その前に…。

 

離婚が決定的だったので

お世話になったAさんという方に

挨拶に行った。

 

Aさんには実は1年前に会った時

夫のギャンブル依存症の

ことで相談をしていた。

 

その時に

「離婚はまだしないほうがいい。

まだやり直せる。」

と言われていたのだ。

 

そのことが実は

頭にずっと残っていた。

 

離婚しなくてすむ方法を

私は選べなかったのかもしれない…。

 

もしかしたら、また

Aさんに離婚を止められるかな…。

 

もし離婚を止められても

私はこれ以上頑張れない気がする…。

 

 

そんな不安を抱えて

Aさんのもとを訪れた。

 

 

Aさん

「アナタ、大丈夫?!

 

それが開口一番

Aさんに言われたことだった。

 

よっぽどボロボロだったのか💦💦

 

服装とか身なりは

きちんとしていったんだけどね…。

 

私はAさんにここ一年のことを

かいつまんで話をした。

 

アナタこのままだと病気になっちゃうわよ

Aさん

「この一年頑張ってきたのね。」

 

「はい…。

離婚は決定的なんです。

 

でも正直それでも私は

『子どものためにこれでいいのか?』

『離婚しない方法が他にあるんじゃないか?』

未だにそう思ってるんです。

 

夫に未練は一切ないのですが、

こんな状況なので

子どものことを思うと

間違った選択をしてるんじゃないかと

ずっと不安なんです。」

 

 

Aさん

「そっか…私も以前は

『離婚しないほうがいい』

って言ったしね。

 

でもね、もし離婚せずに踏みとどまったら

 

アナタがこのままだと

病気になっちゃうわよ。

 

もう今でずいぶんと

無理をしてるんじゃない?

 

心もカラダもボロボロじゃない?

 

そんな状況を続けたら

子どもを育てることも

できなくなるわ…。

 

離婚しないことが良い選択ではないの。

 

自分のこと、子どものことを

考えたその時に

一番最善な選択を選べばいい。

 

確かに1年前だったら

アナタがすべきことは

たくさんあったわ。

 

でもこの1年でそれを十分に

やってきたと思うの。

 

だからもう、私はいいと思う。」

 

 

そう言われて

私は肩の荷がドッと降りた…。

 

 

ずっとずっと

離婚を避けられなかった自分を

責めていたのだ。

 

もっといいやり方があったんじゃないか

そう思い続けていたのだ。

 

そっか…私は自分で思っていたよりも

心もカラダもボロボロなんだ…。

 

 

やっと自分の状態を把握できたら

ホッとして涙が出た。

 

 

Aさん

「それにね、悪いけど旦那さん、

状況が悪化した時には

 

相手を強く攻撃する人よ。

 

状況を相手のせいにするタイプね。

 

家庭が良い状況のときはいいけど、

悪い状況になった時に

一緒に頑張れないタイプね…。

 

 

アナタは自分を責めて

反省する人だから

辛かったと思う。」

 

Aさんの声を聞きながら

私はホロホロと涙をこぼした。

 

泣こうとしてないのに

涙が自然と流れて止まらない。

 

 

自分の傷ついた心に

気づいてあげられなかった。

 

やっと気づけた。

 

 

ごめん。自分…。

もう限界だったんだね。

 

 

今まで気づかなくて

本当にごめんね。

 

もう自分を責めなくていいよ。

 

 

さあ、別れの準備をしよう。

カラダは疲れのピークだったが

心は澄んでいた。

 

 

私は義両親のもとに

最後の挨拶に行く決意をした。

 

 

 

もしもこの記事を読んで

離婚で揉めている人がいたら、

今の自分の状態を

よく観察してほしい…。

 

離婚の精神的な負担は相当なものだ。

 

自分で思っている異常に

ボロボロかもしれないから…。

 

 

離婚について書こうと思う㉕に続く…

www.shinmama-happy.com

 

★応援ポチをお願いします★

 

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

にほんブログ村

シングルマザーランキング