シンママでも何やかやで幸せになれました

二人の不登校気味発達障害児を育てるシンママの毎日と、シンママが知っておきたい節約・仕事・生活についての情報を配信します!

離婚について書こうと思う⑦お父さん行かないで!!

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

f:id:ai202001:20191101140412j:plain

こんにちは!

しのっちです~。

 

昨日、

「突然夫に離婚を切り出された話」

 

www.shinmama-happy.com

を書きました。

 

夫の離婚したい理由が、

もう宇宙語過ぎて理解できなかったです😂

 

「一人になって、仕事を一からやり直したい」

とか

「一流の人間になりたい」

とか言ってた気がしますが、

こちとら

「頭にウジ湧いてんのか…?」

と思いながら聞いてるので、

内容を良く覚えていません。

 

どちらにしても、

「家族のため」と言って出ていったのは

結局出ていくための口実だった

ってことなんですね…。

 

泣いて引き止める子、情の無い?父

2月末に出ていって、

4月に突然離婚を切り出されても

即決はもちろんできない。

 

正直、夫に気持ちは無かったが、

どこかに「信じたい気持ち」があったこと

そして子どもの不登校が全く不透明なことから

 

「今はすぐ離婚なんて考えられないから

時間が欲しいし、子どもの学校の見通しがたってから

また話し合いたい。」

 

とだけ伝えた。

 

夫は「分かった」と言って、

また家を出ていった。

 

来るのは1ヶ月後の5月。

 

 

子供たちは父親が大好きなので、

家を出るときは泣きながら引き止めた。

 

「お父さん、お願い、行かないで!」

「やだー!!」

 

長男は7歳、次男はまだ4歳。

 

寂しくて当たり前だ。

 

夫は私のようにイライラしたり

怒ったりすることは殆どないので、

(接してる時間が少ないのもあるが…)

子供たちは夫が大好きなのだ。

 

子供たちのあまりの悲しがりように、

「ねえ、もう少しいてあげられないの?」

私はそう言ったが、

 

 

「この後、用があるからもう行かないと。」

と、ほんの少し別れを惜しむことさえ

させてくれなかった。

 

 

泣きながら引き止める子供たちを

夫は「ごめんね。また来るよ。」

とあっさり引き離し、無情にも扉を閉めた。

 

 お…鬼??👹

 

躊躇う素振りも、

子供たちを可哀想に思う気持ちも、

一切感じられなかった…。

 

子供たちの泣く姿に

私は胸が張り裂けそうだったが、

同時に夫との感情の温度差に

ゾッとしてしまった。

 

 傍らでは子供が

ずっと泣き続けている。

 

 

 

特に長男は父親が大好きで

家を出ていってすごく

寂しい想いをしてたと思う。

 

出ていく前もほとんど

家にはいなかったけど、

寝室が一緒で、少しでも

同じ空間にいた…ということが

安心感になっていたのだ。

 

この日から、子供たちは

父親を引き止めることは

無くなった。

 

父に何も期待しなくなったんだ。

 

期待しても裏切られてしまうから、

諦めるしか無いんだ…。

離婚と引っ越し

 

ああ…でも私はとにかく

Aくん(長男)の学校を探さなきゃ…。

 

とにかく今、自分ができることを

するしか無かった。

 

幸いにも、発達障害児向けの学級が

母の住む地域にあった。

 

何のつても無い土地に行くよりは、

そのほうがいいな…と思って

市役所に相談に行き、

母の住む地域に引っ越すことを前提に、

発達障害児向けの学級を

見学させてもらうことにした。

 

でももし、母の住む地域に

引っ越すとなると、

今住んでいるところから

2時間近く離れている。

 

件の夫が子供のために

一緒に引っ越すとは到底思えなかった。

 

私達は母の住む地域に引っ越し

夫とは離婚。

 

今振り返ると、

そんな道筋が否が応でも

できていたんだな…と感じる。

 

 

でもその当時は、

・離婚するかしないか

・母の住む地域に引っ越すか引っ越さないか

それを悩みに悩んでいた。

 

いくら道筋ができていても

即決できないくらい

大きな出来事だったから。

 

私は子供たちのためにも

できれば離婚はしたくなかった。

(泣いて引き止めるくらい、

父を好きだったからね)

 

そして、5月の話し合いの時、

夫はまた理解不能な提案をしてくるのだ。

 

離婚について書こうと思う⑦に続く…。

 

 

💖応援ポチをお願いします💖

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

にほんブログ村

シングルマザーランキング