シンママでも何やかやで幸せになれました

二人の不登校気味発達障害児を育てるシンママの毎日と、シンママが知っておきたい節約・仕事・生活についての情報を配信します!

働いてないシングルマザーは本当に一部だよという話

PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:ai202001:20191015102104j:plain

こんにちは!

しのっちです。

 

シングルマザー向けのブログを書く上で、

ネット上で色々調べてたら、

ヤフー知恵袋とか教えてgooとかで、

シンママへの辛辣な投稿が出てくる出てくる…。

 

「子供ほっといて、遊び回ってる」

「実家のスネカジリで働いてない」

「働いてもどうせ税金取られるだけだからって生活保護受けてる」

どれも質問者さんの身近なシンママを

例にあげて「どう思います?!」と

質問してた。

 

うんうん、まあそれは

頭に来るよね…。

と、思いつつも

ちょっと一言私の意見を

書いておこうと思う。

 

働いてないシングルマザーは全体の20%くらい

厚生労働省が、母子家庭の

自立支援度をしっかり調査してます。

 

平成29年度 母子家庭の母及び父子家庭の父の自立支援施策実施状況

によると、母子世帯の就業率は

81.8%

 

80%以上の人がちゃんと働いてます。

この就業率は先進国の中でも

すごく高いほうなんです。

 

OECD「Babie and Bosses (2005年)」によると、

ひとり親家庭の就業率は

アメリカで73.8%、イギリス56.2%

フランス70.1%、イタリア78%

オランダ56.9%、OECD平均で70.6%です。

 

それだけ日本は養育費の取り立てをする

制度が整ってないとか、

公的な援助が少ないとか、

色々ありますが、

それでも皆さん汗水たらして

頑張って働いている人がほとんど。

 

それでも一人で育てるというのは

並大抵のことではなく、

貧困率も他の世帯に比べて高い。

 

ひとり親世帯の平成27年の年間収入だと、

シンママ家庭の就労収入が

200万円ですから。

 

(※平成28年度 全国ひとり親世帯等調査結果報告

 

んで、欧米とかアメリカって、

「働いてないママさんの貧困率が高い」ですが、

「働いているママさんの貧困率は低い」のです。

 

日本はですね、

「働いてないママさんの貧困率」

「働いているママさんの貧困率」

どっちも同じくらいなの!💦

 

 つまりこれは、

ひとり親家庭は時間の貧困もあるので、

子供を育てながら稼ごうと思っても

思うように稼げずに貧困状態になるって

現状があるんですね。

 

生活保護で言われる

最低限度の生活需要を満たす額より

低い収入で暮らす母子家庭も多い。

 

それなのに、

母子家庭で生活保護を受給している

率はすごく少ない。

 

厚生労働省 平成29年度 生活保護制度の現状について

を見ると、生活保護を受給している母子家庭は、

生活保護を受けている世帯全体の9.9%

(高齢者世帯が83.9%、傷病・障害者世帯が43%、その他が26.3%)

 

母子世帯全体の割合で見ると、

たったの6%なんです。

 

何らかの事情で働いてないシンママは

全体の20%。

生活保護を利用しているのが6%。

 

そんなに多い数じゃないことが分かります。

 

シンママ関連の投稿を見ると

極端なシンママがたくさん登場してますが、

そんなのは本当に例外中の例外って

思ってほしいです。

 

それに生活保護を受けているシンママでも

本当に事情があって働けないとか、

雇ってもらえないとか、

実家の援助を受けられない、

養育費がもらえない、DVの影響で精神疾患がある

などなど、やむを得ず受給を受けてる人のほうが

多いんじゃないかなぁ。

 

うちだって子供たちが発達障害かつ

不登校気味なので

特別なケアが必要。

だからもし外で働こうと思っても

フルタイムの正社員は難しいです。

(※今は自宅でフリーランスとして働いてます)

 

実際に時間給で働こうとしたら、

貧困家庭まっしぐらだと思います。

 

働かなくていいシンママってかなり特殊

生活保護を受けなくても

働いていないシンママも

一部いると思うけど、

かなり特殊かつ恵まれている人だと思う。

 

例えば実家が裕福で、

衣食住も与えてもらって

子どもの世話も見てもらえて…とか。

でもこれはかなり特殊な例。

 

実家からどのくらい

助けてもらえるかによっても

母子家庭の状況は本当に変わる。

 

でも、親も高齢だし、

金銭的な援助、

子どもの世話などは受けられないって

家庭のほうが多いと思う。

 

うちも実際そう。

月に1回くらい?子供を

みてもらうくらい。

 

実家に子供を預けて遊び回れるとか

悠々自適とかって、

これまた本当に一部だと思って欲しい。

 

あんまりシンママ攻撃をすると追い詰められちゃう人もいます

今回一言書きたいと思ったのは、

シンママ批判が多いと、

例え貧困状態であっても

ヘルプの声が出せなくなるシンママも

いると思ったからです。

 

多分地域性にもよると思うけど、

母子家庭を

差別的な目で見るところもあるみたいだし、

母子家庭であることで

肩身狭く生きているシンママもいます。

 

本当は生活保護を受給しないといけないくらい

貧困状態で飢えているのに、

非難されるのが怖くて申請にいけない、

「助けて」と言えないという状況になる。

 

※実際に追い詰められて

心中するために

娘を殺してしまった事件もありましたよね。

 

もちろん、シンママも自立する精神が必要。

 

ただ、どうしても一人では抱えきれない時、

頑張れない時、

自立に向けて助け合える

社会であってほしいって思います。

 

こちらでもブログを書いています↓

 

shinmama-ayumi.com

 

💖応援ポチをお願いします💖

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

にほんブログ村

シングルマザーランキング